あと一歩~TOEIC900・診断士受験・ビジネス書~
   130%の力で30度上を向いて毎日を過ごしていきたい。ビジネス書、TOEIC、資格、etc…。自己啓発のつもりが自己満足?ちゃんと活かせてる?たぶん、それが出発点。
取得目標(2009)

■英語
TOEIC870⇒900⇒950
TOEICリスニング満点

■資格
・中小企業診断士

■目標達成・合格
・TOEIC950
・TOEICリスニング満点

Profile

かい

Author:かい
年齢:20代後半
趣味:映画、音楽、
海外旅行、読書、料理

<仕事の変遷>
経営企画⇒商品企画⇒マーケティング

■取得資格
証券アナリスト、簿記2級、
宅建、初級シスアド 他

■TOEICスコア履歴
2009年03月:950
2009年03月:880
2009年01月:875
2008年11月:870
2008年10月:850
2008年09月:755
2007年03月:730
2007年01月:755
2006年11月:755
2006年10月:700
2006年09月:735
2006年03月:725
2004年09月:645
その昔?:550くらい

■使用・所有教材一覧
  ブクログ本棚

カテゴリー


合格体験記

宅建
日商簿記2級
日商簿記3級
FP技能士3級
ビジネス実務法務3級
証券アナリスト1次試験
証券アナリスト2次試験

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

最新コメント(記事毎)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

【--/--/--】 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
【2009/05/04】 証券アナリスト2次試験合格体験記
この記事を書くために約1年ぶりに、試験問題を
見てみましたが、よく解けたなぁこんな問題、
って感じでした・・・。

1次試験、2次試験とも、簡潔さを放棄した
合格体験記になってますが・・・、どうぞ。


■結果
2008年6月
合格
新形式初年度でした。

■勉強スタイル
独学

■勉強時間
200時間?
対策期間は2ヶ月程度。仕事がやや多忙で、
スキマのスキマ時間を使っていたので
カウントできません。時間的には、簿記2級×2
くらいの体感です(大変さで言うと、簿記2級も
大変だったので、単純に2倍ではないです)。

■テキスト
証券・財務・経済、それぞれ経済法令。
なぜか経済はTACも併用してました。
職業行為基準は協会テキスト。

テキストは量も多いので、全部を理解しようと
思って、読まない方がいいと思います。

※重要ポイント
協会テキストの中で「通信講座補講資料」という
薄い冊子が何冊か入ってます。ここから出題されることが
あるので、パラパラと目を通しておくといいかもしれません。
特に過去問にない新分野など(新形式初年度だったので、
テキスト・問題集は対応できていなかった部分)。
私が受けたときは、行動ファイナンスはここから出てました。

補講資料は、テキスト・問題集でカバーされている範囲と
重なる部分もありますが、行動ファイナンス以外にも
ここを元に作られたと推測される問題があったような気がします。

補講資料はレジュメみたいで読みにくい部分もありますので、
一生懸命読むというより、流し読む程度でいいと思いますが、
時間のあるときに取り組んでみてください。

また、補講資料用のCDも付属されてましたが、聴きませんでした。
CDを聴くと補講資料がわかりやすいのかもしれません。

なお、基本の協会テキストは、ほとんど見てません。


証券アナリスト2次受験対策テキスト 証券分析とポートフォリオ・マネジメント〈2009年〉証券アナリスト2次受験対策テキスト 証券分析とポートフォリオ・マネジメント〈2009年〉
(2009/01)
経済法令研究会

商品詳細を見る


証券アナリスト2次受験対策テキスト 市場と経済の分析〈2009年〉証券アナリスト2次受験対策テキスト 市場と経済の分析〈2009年〉
(2009/01)
経済法令研究会

商品詳細を見る


証券アナリスト2次受験対策テキスト コーポレート・ファイナンスと企業分析〈2009年〉証券アナリスト2次受験対策テキスト コーポレート・ファイナンスと企業分析〈2009年〉
(2009/01)
経済法令研究会

商品詳細を見る


証券アナリスト2次対策総まとめテキスト 市場と経済〈平成21年試験対策〉 (証券アナリスト2次対策総まとめテキスト)証券アナリスト2次対策総まとめテキスト 市場と経済〈平成21年試験対策〉 (証券アナリスト2次対策総まとめテキスト)
(2008/12)
TAC証券アナリスト研究会

商品詳細を見る



あとは、この本を読んでました。試験に出る部分も載ってますし、
結構オススメです。マクロ経済は、現実とのリンクがありますので、
興味深いですし、試験後も勉強を通して学んだことが、
ニュースを理解する上で役に立つ場面があります。

最新キーワードでわかる!日本経済入門 (日経ビジネス人文庫)最新キーワードでわかる!日本経済入門 (日経ビジネス人文庫)
(2008/05)
三菱総合研究所

商品詳細を見る


あとは、1次試験合格体験記に書いた本も
オススメです。コチラをご覧ください。


■問題集
TACの過去問題集。証券のみ経済法令の問題集。
1次のときと同じスタイルです。

経済法令は、テキスト・問題集ともわかりやすいです。
時間がなかったので、経済・財務の問題集は解けませんでしたが、
ちゃんと取り組めば、より合格が確実になると思います。

過去問題だけを解いていると、問題がバラバラで
一貫性がなかったり、逆に同じ問題が何回も
出てくる場合があります。

その点、問題集は、基本的な問題が過不足なく、
かつ簡潔に載っているので、自分が弱いと思った分野は、
補足的に解いてみることをおすすめします。
出題分野の問題を一通り解くことができます。
ベース作りに最適。

証券アナリスト2次過去問題集 証券分析・企業分析・市場と経済・職業倫理〈平成21年試験対策〉証券アナリスト2次過去問題集 証券分析・企業分析・市場と経済・職業倫理〈平成21年試験対策〉
(2008/12)
TAC証券アナリスト研究会

商品詳細を見る



証券アナリスト2次受験対策演習問題集 証券分析とポートフォリオ・マネジメント〈2009年〉証券アナリスト2次受験対策演習問題集 証券分析とポートフォリオ・マネジメント〈2009年〉
(2009/03)
経済法令研究会

商品詳細を見る


■勉強方法
テキストパラパラ、過去問ひたすら。
証券だけは、問題集を追加で解きました。


■勉強を開始したときの理解度
1次試験のときに、証券分析の部分をある程度理解
できたので、わりとスムーズだったと思います。

ただ、2次試験のテキスト・過去問題を見たときの
第一印象は、「わけがわからない」です。筆記試験ですしね。
いやー、なかなかのインパクトでした(笑)。

でも、何周か問題を解いていると、段々とわかってくるものです。
それが資格試験の醍醐味・快感のひとつだったりするのですが、
その点は、証券アナリスト2次試験が、今のところダントツです。
第一印象に惑わされずに、コツコツやれば、ある時点から
徐々にわかるようになってくると思いますので、それを信じて
がんばってください。


■感想&アドバイス
(なんか長くなってしまってますが・・・)

まず、試験対策上、大切なことをひとつ。
(あくまで試験対策上です)

本番で一番重要なのは、「解答欄を埋めること」です。

試験を受ける前に、合格者のコメントで、
「なんで受かったかわからない。でも、とりあえず埋めた」
というのを何回か読んだことがありました。

合格してみると、このコメントは、
非常に納得感があります。

このコメントを思い出して、私も本番では、解答欄に
何か書けそうなら、わかる、わからない関係なく、
とりあえず書いてました。詭弁でも、適当でも、何でも。

完璧主義は捨てましょう。

正直、試験終了後の出来具合の感触は、4割程度だったと思います。
「解けたのもあったけど、適当にやったのとか、全然わからないのが
ほとんどだったなぁ。さすがに落ちたかなぁ」っていう感じです。

記憶があいまいですが、解答欄空欄が2~3割くらいあったような。

でも、結局は合格できたので、結果オーライです。
ですので、こんな場当たり的なアドバイスになってしまうのですが、
大切といえば大切(?)


皆さん、過去問を解くと思いますが、過去問は
確かに難しいです。ですが、よく考えてみてください。
本番ではせいぜい5割・6割しか解けない問題です。
変に気負う必要はありません。

合格率40%前後の試験です。

過去問の難しい部分が理解できなくて悩むよりも、
基本的な問題をしっかりとできるようにすることが
大切だと思います。ですので、1次試験以上に
問題集を解くのが個人的にはおすすめです。

職業行為基準については、協会テキストをパラパラ見て、
過去問題を解けば十分だと思います。職業行為基準の内容、
解き方、典型的な問題等を把握しましょう。職業行為基準自体は、
本番の試験では、付属資料として載っています。何が書いてあるかは
事前に一通り読んでおく必要はあると思いますが、覚える必要は
ありません。職業行為基準については得点源です。適当でもいいので、
全部解答しましょう。

全般的に(特に証券分析)言えることですが、
2次試験では、関数電卓が必要になるような細々した計算は
かなり少なくなります。例えば、デュレーション・コンベクシティは、
既知の値として、問題に載ってたりします。

個人的な印象も混ざってますが、1次試験は計算問題が主ですが、
2次試験では、そういう部分は簡素化されて、その計算結果を
踏まえて、どうするのか、どう考えるのか、そういう部分の
ウェイトが高まります。

計算問題が多い1次試験よりも、勉強面での負荷は多少楽なような。
その分、内容は難しくなりますが・・・。

最初の話に戻ってしまいますが、解答欄に数字ではなくて
文章を記入する箇所が多いので、文章を書いた者勝ちな
部分はあると思います。数字みたいに○×がわかりやすく
出ないですからね。

試験内容の難易度の高さと、合格する難易度の高さが
リンクしていないような珍しい試験な気がします。


以上が、アドバイス部分です。アドバイスになっておらず、
有用ではないかもしれませんが、未経験・独学の小僧の
戯言だと思って、寛大な心で受け止めていただければ
幸いです。


ここからは、感想(&思い出話)になりますが、
2次試験は、筆記試験で嫌に思う人も多いと思いますが、
問題としては、1次試験よりも面白かったです。
答えを求めるだけではなくて、問題点を述べよ、
理由を述べよ、という風な問いが多かったからだと思います。
財務分析の問題構成とか、普通におもしろいですよ。

真剣に解く・考える・覚える、という資格試験ならではの
良さが出ていたと思います。

一般書籍でも同様の内容を扱ったものはあると思います。
ですが、なんとなく読んで、なんとなくわかる、という
ところで満足してしまって、仕事で使わない限り、それで
おしまいだったりしますよね。それだけでは受からないのが
資格試験。ただの読書だけだったら、絶対こんなに真剣に
理解しようと思わなかったでしょう。そういう意味では、
いい試験でした。二度と受けたくない試験でもありますが(笑)。


さらに個人的な話になりますが、
ちょうどこの時期は、仕事が立て込んでいて
毎日終電帰り、自宅でも仕事、さらに休日出勤、
といった状況で、なかなか勉強時間が取れませんでした。
GW以外で週末2日とも休めた日なんて、ほとんどなかったです。
しかも、私生活もごたごたしていて、たまにある休日も、
それに時間を割いているような状況でした。

でも、今回を逃すと次の試験は1年後。
1次試験の内容も忘れてしまうだろうし、
1年後も同じくらい忙しいかもしれない、
と思い、受験することを決心しました。

もっと早くから取り組めばよかったんですけど・・・。
(これが一番の問題)

とりあえず、空いている時間は、ひたすら
勉強時間に当ててました。

通勤時の電車で睡魔と戦いそうなときは、
座れても座らず立ったままで勉強。
自宅から駅、駅から会社を歩くときは、
単語カード見ながら。
お昼ご飯はサンドイッチ片手に問題集を解く。
疲れを取るために湯船に入ったときは
当然テキストを読みながら。

なんだか、そんな状況でとりあえず
がんばって結果的には、合格しました。

別に、忙しい自慢をしたいわけでもなく、
がんばった自慢をしたいわけでもありません。
このこと自体は大したことではありません。

ここでお伝えしたいことは、
「難しいように見えますけど、意外になんとかなるものですよ」
ということだけです。

せっかく1次試験が合格できたなら、そのままの勢いで
2次試験も合格しちゃいましょう。大丈夫です。

私個人としては、「いやー、あの状況の中で、
よく合格したなぁ。やればなんとかなるものだな」
というひとつの変な自信になってたりもしますけど。

本業(学生における勉強とか、社会人における仕事とか)以外で、
あそこまでがんばったのが久々だったので、楽しかったです。

暇で遊んでるときよりも、そういうときの方が
楽しかったりしますよね。

「辛さって、しばらく経ったらどのくらい辛かったのかなんて、
具体的に思い出せないでしょ」

っていうのが、私の考え方・経験則なせいもあるのかもしれませんが、
そういう思い出を含め、印象的な試験でした。



スポンサーサイト

テーマ:資格・スキルアップ・仕事 - ジャンル:ビジネス

▲TOP
【2009/04/26】 証券アナリスト1次試験合格体験記
2年前に受けた試験なので今更ですが、
今年の試験も終わった頃だと思いますので、
証券アナリスト1次の合格体験記を書いてみました。

■受験にあたって
 (⇒試験とは直接関係ないので、読み飛ばしてください)

直接的に金融関係の仕事をしていませんが、
思うところあって、証券アナリストを受けました。

証券アナリストの試験は、受験者が金融業界中心であること、
通信講座の受講が必要なこと(しかも高い)、この2点から、
資格試験の中では、比較的マニアックだと思います。しかも、
1年目に1次試験、2年目に2次試験という風に時間もかかります。

金融業界の方は、必要に迫られて受けるのかもしれません。
ですが、私のように自主的に受験する方の場合、受験を悩んでいる、
合格できるか不安である、という方もいらっしゃるかと思います。
そのような方たちにとっても、役に立つ情報が載せられれば幸いです
(レアケースかもしれませんけど)。

「他業界・未経験・独学でも、2次まで合格できますよ」
ということは、とりあえず、お伝えしておきたいです。

ただ、資格全般に言えることですが、資格を取ったからって、
資格が何かをしてくれるわけでもありません。活かすも殺すも
自分次第です。

特に証券アナリストは、ちゃんと目的意識を持って受験するか、
趣味・興味本位だと割り切って受験するか、どちらかでないと、
試験に合格しても、がっかりする試験だと、個人的には思います。
お金と時間がかかりますしね。

ちなみに、個人の資産運用には、そこまで役立たないと思います。
それを目的とした試験ではないからです。株式・債券の理論価格とか、
税効果会計とか、マンデル=フレミングとか覚えるくらいだったら、
巷で売れている資産運用の本を読んだ方がいいですよね。もちろん、
間接的に役立つ知識は多いと思いますが、それにしても遠回りです。

要するに、過度な期待は禁物、ということです。

否定的なことばかりを書いていますが、
「じゃ、あなたはこの試験受けてよかったと思ってるの?」
と疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

私としては、
「もちろん、受験してよかったです」
と答えられます。目的意識がしっかりしてたからですね。

自分の目的意識に、しっかりと応えてくれる試験だったと思います。
また、趣味・興味という面でも、頭を使う手応えのある内容でしたし、
十分に好奇心を満たしてくれました。試験を通して、結果的に色々な
本を読むこともできましたしね。

あと、おまけの効果として、日経新聞を読むときに、
理解度が高くなりました(笑)。視界良好です。


前置きが長くなりましたが、以下が、体験記です。

■結果
2007年春試験
証券:49/99(49%)⇒ 不合格
財務:35/60(58%)⇒ 不合格
経済:35/55(64%)⇒ 合格

2007年秋試験
証券:84/100(84%)⇒ 合格
財務:49/60(82%)⇒ 合格


■勉強スタイル
独学

■勉強時間
200時間くらい?よくわかりません。

■テキスト
証券・経済は、経済法令のテキスト、
財務は、TACのテキスト。

テキストは、初心者は、経済法令がいいかなと
思います。知識があれば、TACで十分かと。
ABC出版は、印字が読みにくかったので、
選んでいません(個人的な好みですが)。
ですが、2次試験のとき、経済法令のテキストや
TACの過去問題でわかりにくかった部分に関して、
ABCのテキスト・過去問を立ち読みしたら、
解決したことが何回かあったので、内容は
結構いいんじゃないかと思います。

証券アナリスト「1次」受験対策テキスト 証券分析とポートフォリオ・マネジメント〈2009年〉証券アナリスト「1次」受験対策テキスト 証券分析とポートフォリオ・マネジメント〈2009年〉
(2008/10)
経済法令研究会

商品詳細を見る


証券アナリスト「1次」受験対策テキスト 経済〈2009年〉証券アナリスト「1次」受験対策テキスト 経済〈2009年〉
(2008/10)
経済法令研究会

商品詳細を見る



証券アナリスト1次対策総まとめテキスト 財務分析〈平成21年試験対策〉証券アナリスト1次対策総まとめテキスト 財務分析〈平成21年試験対策〉
(2008/11)
TAC証券アナリスト研究会

商品詳細を見る



証券分析がイマイチわからない人には、
日経文庫(新書)がかなりオススメです。
初心者向けに書いてあり、わかりやすいです。
債券取引の知識 (日経文庫)債券取引の知識 (日経文庫)
(2003/07)
堀之内 朗武内 浩二

商品詳細を見る


デリバティブの知識 (日経文庫)デリバティブの知識 (日経文庫)
(1998/09)
千保 喜久夫

商品詳細を見る


コーポレート・ファイナンス入門 (日経文庫)コーポレート・ファイナンス入門 (日経文庫)
(2004/09)
砂川 伸幸

商品詳細を見る


以下2冊は、2次試験に向けて読みましたが、
経済の1次試験対策でもオススメです。
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編
(2003/01)
細野 真宏

商品詳細を見る



カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編
(2003/01)
細野 真宏

商品詳細を見る


なお、協会から送られてきたものは一回も目を通してません。


■問題集

過去問題集は、1次も2次もTACです。
平成25年試験対策 証券アナリスト 1次試験過去問題集 財務分析 (平成22年度(春)~平成24年度(春)本試験)平成25年試験対策 証券アナリスト 1次試験過去問題集 財務分析 (平成22年度(春)~平成24年度(春)本試験)
(2012/12/19)
TAC証券アナリスト研究会

商品詳細を見る


平成25年試験対策 証券アナリスト 1次試験過去問題集 経済 (平成22年度(春)~平成24年度(春)本試験)平成25年試験対策 証券アナリスト 1次試験過去問題集 経済 (平成22年度(春)~平成24年度(春)本試験)
(2012/12/19)
TAC証券アナリスト研究会

商品詳細を見る


平成25年試験対策 証券アナリスト 1次試験過去問題集 財務分析 (平成22年度(春)~平成24年度(春)本試験)平成25年試験対策 証券アナリスト 1次試験過去問題集 財務分析 (平成22年度(春)~平成24年度(春)本試験)
(2012/12/19)
TAC証券アナリスト研究会

商品詳細を見る


証券分析のみ、経済法令の問題集(秋試験時)。

証券アナリスト1次受験対策演習問題集 財務分析〈2009年〉証券アナリスト1次受験対策演習問題集 財務分析〈2009年〉
(2008/12)
経済法令研究会

商品詳細を見る


■勉強方法

テキストを一通り目を通して、
基本的には、過去問題中心です。
証券分析は、秋試験のときに問題集を解きました。
オーソドックスな試験対策で十分です。
いくつかの公式や紛らわしい事項に関しては、
単語カードに記入して、暗記してました。


■勉強を開始したときの理解度

金融業界ではなかったので、素地としての
知識はなかったです。特に証券の分野は。

あと、一応理系出身なので、数式や統計に対して
苦手意識はなかったです。でも、そこまで数学的な
知識を要求されるものでもないと思います。公式を
覚えてしまえば、大体はOKです。

証券:ほとんど知識ゼロ。債券って何?っていう状態。
まさにゼロベースです。

経済:診断士の勉強で、少しだけ知ってました。

財務:簿記2級の知識です。そこそこ。


■感想&アドバイス

過去問から似たものが繰り返し出題される、という意味では、
資格試験としては、わりと素直だと思います。
ただ、理解すべき内容の難易度がやや高い、という印象です。
これは、その人のバックグランドによりますね。ただ、
合格率40%前後ですし、ちゃんと対策すれば合格できる
タイプの試験だと思います。


証券は、基本的な部分の理解と、公式や問題の解法を
覚えれば対応可能です(ゼロからだとそれが大変なんですけどね)。


財務は、最後の大問(40点)部分をほぼノーミスで、ちゃんと
解けるようにして、残りはなるべく落とさないようにすれば、
合格できるはずです。

経済は、個人的な印象ですが、証券・財務に比べて
対策しにくい試験でした。内容はマクロが中心です。
IS-LM直線など、教科書的な部分をちゃんと
理解することと、あと、それに併せて、円高・円安、
輸出・輸入などの関係を理解することが大切だと思います。
テキストのところに書きましたが、
「ニュースがよくわかる本 日本経済編」
「ニュースがよくわかる本 世界経済編」の2冊はオススメです。


体験記としては・・・、

春試験は、準備期間が1ヶ月もない状態で敗退…。
証券は、スポットレートとか、債券のところが
イマイチ理解できてないまま試験当日を迎えてました。
財務は大丈夫だろって油断して、優先順位を下げたのが
原因でしょう。逆に、経済は、なぜ合格できたのかわかりません。

秋試験は落ちれないと思って、ちゃんと取り組みました。
証券の理解度が低かったので、重点的にやりました。
投資顧問会社に勤めている知人に相談したところ、
どの分野にせよ、基本的な知識は日経文庫がいい、と
薦められ、「債券取引の知識」「デリバティブの知識」
「コーポレートファイナンス入門」を読みました。

証券分野に苦手意識を感じている人には、
「債券取引の知識」は特にオススメです。試験対策の
テキストよりも、断然わかりやすい。

それに加えて、経済法令の問題集を解きました。
この問題集は、典型的な問題が一通り載っていて、
解説も結構わかりやすいです。ベースが作れます。


1次をちゃんとやっておけば、2次は多少楽になるかもしれません。



テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

▲TOP
【2008/07/30】 証券アナリスト合格!
証券アナリスト2次試験、合格しました!

なぜ受かったのかわからないです。

合格者のコメントで、
「なんで受かったかわからない。とりあえず埋めた」
というのをちょくちょく見かけましたが、納得です。

他業界・未経験・独学・最短合格

受けようとしている方々に対して、
未経験でも、独学でも、受かりますよ
っていう安心材料を提供できたらうれしいです。

落ち着いたら合格体験記を書こうかと思います。
納得感はないものの、受かったから、結果オーライということで。


テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

▲TOP
【2008/05/18】 マクロは辛いよ。
証券アナリストに苦戦中です。

特に経済。経済はひとつひとつ積み重ねて理解していかないと、
前に進みませんよね。おもしろいといえば、おもしろい。でも、
なかなか難しい。苦戦。2次の経済は、現実と理論を行ったり来たりする
問題が多いので、それは結構おもしろいです。

でも、難しいなぁって頭を悩ませるのは嫌いじゃないんですよね。

学生時代、ミクロ経済は好きでした。
まだ身近だし、数学で理解できるところが多いし(当時はまだ理系の
頭が残ってましたので…)。

証券アナリストの中心はマクロ経済です。
学生時代と違い、今は、マクロもおもしろいのかもなぁ
って思います。時事問題解説?みたいな感じというか。

メルマガで紹介されていて、たまたま買ってみた本ですが、
試験内容の理解を助けてくれる内容でした。試験と関係なくても
わかりやすくて、コンパクトにまとまっている本だと思います。
ニュースがちょっとだけわかりやすくなるかもしれません。

最新キーワードでわかる!日本経済入門 (日経ビジネス人文庫 ブルー み 6-1)最新キーワードでわかる!日本経済入門 (日経ビジネス人文庫 ブルー み 6-1)
(2008/05)
三菱総合研究所

商品詳細を見る


試験勉強の上で、私なりの対策方法のひとつとして、
試験で重要だけど、理解できていない部分、ボトルネックを
見つけて、解消していくこと、というのがあります。そうやって
ちょっとずつ底上げして、後は、問題集を回転させていくという
スタイルを取ることが多いです。

理解と暗記のバランスです。理解できないと覚えられないところは
時間を割いて理解する。そして、覚える、です。

現状は、以下の通りです。
経済;IS-LM分析の弾力性と金融政策・財政政策の有効性
財務:退職給付、税効果会計
証券:デリバティブ(特にオプション)

LM曲線の弾力性の部分、イマイチすんなり理解できないんですよね。

頭の悪さが身にしみますね…。
自分が思っているよりも、論理的思考が苦手なのか?なんて
思ってしまいます。

ハーマンモデルで、左脳大脳型だと思っていたのですが、
違うのかもしれません。


証券アナリストのマクロ経済が難しいおかげで、
久々診断士の過去問見たら、かなり簡単に見えました。
成長、成長。

▲TOP

試験日カウントダウン



最新の記事

カレンダー

ランキングサイト

勉強方法や仲間を探すには↓を参考にすると便利です。

英語学習 ランキング
人気ブログ

学習(予定)教材

■英語
・NHKラジオ「入門ビジネス英語」
・NHKラジオ「実践ビジネス英語」
・NHKラジオ「Radio News in English」
・1日1分TOEICシリーズ
・出るとこだけ(英単語・文法)
・TOEIC公式問題集

■中小企業診断士
・スピードテキスト・問題集・過去問

おすすめリンク

■英語ブログ
英語とテニスと…?

■資格ブログ
目指せ税理士!~日商簿記3級からの挑戦~
簿記合格にまつわるエトセトラ

過去ログ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。