あと一歩~TOEIC900・診断士受験・ビジネス書~
   130%の力で30度上を向いて毎日を過ごしていきたい。ビジネス書、TOEIC、資格、etc…。自己啓発のつもりが自己満足?ちゃんと活かせてる?たぶん、それが出発点。
取得目標(2009)

■英語
TOEIC870⇒900⇒950
TOEICリスニング満点

■資格
・中小企業診断士

■目標達成・合格
・TOEIC950
・TOEICリスニング満点

Profile

かい

Author:かい
年齢:20代後半
趣味:映画、音楽、
海外旅行、読書、料理

<仕事の変遷>
経営企画⇒商品企画⇒マーケティング

■取得資格
証券アナリスト、簿記2級、
宅建、初級シスアド 他

■TOEICスコア履歴
2009年03月:950
2009年03月:880
2009年01月:875
2008年11月:870
2008年10月:850
2008年09月:755
2007年03月:730
2007年01月:755
2006年11月:755
2006年10月:700
2006年09月:735
2006年03月:725
2004年09月:645
その昔?:550くらい

■使用・所有教材一覧
  ブクログ本棚

カテゴリー


合格体験記

宅建
日商簿記2級
日商簿記3級
FP技能士3級
ビジネス実務法務3級
証券アナリスト1次試験
証券アナリスト2次試験

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

最新コメント(記事毎)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

【--/--/--】 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
【2009/07/03】 花は観手に咲く
ブームも一段落したように見えるスーザン・ボイルさん。テレビで取り上げられるよりも少し前に誰かのブログを見て知りました。結局、準優勝でしたね。惜しい限りです。

Youtubeの第1回戦での動画が話題になりました。
これを観て感動した人は、何に感動したのでしょうか。

審査員や観客のリアクションに感動した人も多かったのではないのでしょうか。

いいものを「いい」とわかってくれる人がいるからこそ、そこに価値が生まれる、と私はよく思っています。

だから、私は、この動画を見て、そのリアクションに感動したんですよね。

本当にいいものでも、そのときに、その良さがわかってくれる人がいなければ、評価されることもなく終わってしまうわけです。時間も場所も違えば、評価が違ってたかもしれない。ゴッホを思い出します。

だからこそ、その価値をわかってくれる、というのは大切なことで、貴重なことだと思ってます。

音楽でも、映画でも、なんでも。

本当にいいものなのに、わかってくれる人がいなければ、多くの人は、それには出会えない。

逆に、傲慢に自分だけがいいと思ってても、周りがいいと思ってくれなければ、意味がないのかもしれない。「自分がいいと思っていればそれでいい」「世間の奴には理解できない」それって、価値があるのかわかりませんよね。

受け手があってこその送り手だし、送り手があってこその受け手だし、その関係性が大切だと思っています。本当に価値があるものを生み出す送り手と、その価値をわかってくれる受け手。

そんな私にピッタリの言葉に以前出会いました。私の好きな言葉です。

それが

「花は観手に咲く」


です。世阿弥の言葉。

能を観て感動する、それを花に例えています。その花は、能を演じている人にではなくて、観ている人に咲く、ということを表現しているそうです。

つまり、能の演技そのものは誰が観ても同じですが、観る人によっては、感動する人もいるし、何も感じない人もいる。演技・演者そのものに価値がある、というよりも、それを観る受け手側に、それぞれの価値、花があるわけですね。

私がうまく表現できなかったことを、すっきりと表現しているいい言葉だな、と思い、心に刻んでいます。

世阿弥は、「花」を様々な意味で使っています。
有名なものだと、「秘すれば花」ですね。

「秘すれば花なり、秘せずは花なるべからず」

風姿花伝に登場する一説です。

現代語訳 風姿花伝現代語訳 風姿花伝
(2005/01)
世阿弥

商品詳細を見る


すらすら読める風姿花伝すらすら読める風姿花伝
(2003/12)
林 望

商品詳細を見る



「風姿花伝」は、能・芸術に関する心得のようなものが書かれている本ですが、能・芸術に関わらず、生きていく上で、心に響くことが書かれています。

ビジネス書から離れて、たまにこういう古典を読むのもいいものです。世阿弥の言葉は、仕事をしていく上でも役に立つ箇所が多いと思います。

例えば、「初心忘るべからず」。これも、世阿弥の言葉です。本来の意味はちょっと違うみたいですけどね。

高校時代、古文の授業も好きだったし、短歌も好きだし、日本の古典、こういった日本の側面が私は好きなんですよね。

そんな世阿弥の「花は観手に咲く」。

ある景色を見て、感動する人もいれば、そうじゃない人もいる。それと似てます。景色は誰にとっても同じですが、受け取る人によって、その価値は違います。

それなら、価値のわかる人、感動できる人になりたいものですよね。
好奇心と感受性、それが大切なのかもしれません。

皆さん、自分では意識していないのかもしれませんが、感動できる、ってすごいことなんですよ。
ある人にとっては、何がいいのか全然わからないものを、自分はわかっている、ってことなんですから。


皆さんは、最近、何かに感動しましたか?




スポンサーサイト

テーマ:資格・スキルアップ・仕事 - ジャンル:ビジネス

▲TOP

試験日カウントダウン



最新の記事

カレンダー

ランキングサイト

勉強方法や仲間を探すには↓を参考にすると便利です。

英語学習 ランキング
人気ブログ

学習(予定)教材

■英語
・NHKラジオ「入門ビジネス英語」
・NHKラジオ「実践ビジネス英語」
・NHKラジオ「Radio News in English」
・1日1分TOEICシリーズ
・出るとこだけ(英単語・文法)
・TOEIC公式問題集

■中小企業診断士
・スピードテキスト・問題集・過去問

おすすめリンク

■英語ブログ
英語とテニスと…?

■資格ブログ
目指せ税理士!~日商簿記3級からの挑戦~
簿記合格にまつわるエトセトラ

過去ログ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。