あと一歩~TOEIC900・診断士受験・ビジネス書~
   130%の力で30度上を向いて毎日を過ごしていきたい。ビジネス書、TOEIC、資格、etc…。自己啓発のつもりが自己満足?ちゃんと活かせてる?たぶん、それが出発点。
取得目標(2009)

■英語
TOEIC870⇒900⇒950
TOEICリスニング満点

■資格
・中小企業診断士

■目標達成・合格
・TOEIC950
・TOEICリスニング満点

Profile

かい

Author:かい
年齢:20代後半
趣味:映画、音楽、
海外旅行、読書、料理

<仕事の変遷>
経営企画⇒商品企画⇒マーケティング

■取得資格
証券アナリスト、簿記2級、
宅建、初級シスアド 他

■TOEICスコア履歴
2009年03月:950
2009年03月:880
2009年01月:875
2008年11月:870
2008年10月:850
2008年09月:755
2007年03月:730
2007年01月:755
2006年11月:755
2006年10月:700
2006年09月:735
2006年03月:725
2004年09月:645
その昔?:550くらい

■使用・所有教材一覧
  ブクログ本棚

カテゴリー


合格体験記

宅建
日商簿記2級
日商簿記3級
FP技能士3級
ビジネス実務法務3級
証券アナリスト1次試験
証券アナリスト2次試験

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

最新コメント(記事毎)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

【--/--/--】 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
【2006/10/24】 クラウセヴィッツ「戦略論」
ナンバーポータビリティ特集が
ちらほらテレビで流れてますね。

基本的に携帯は、ネットとメールだけで
最近全然電話をしていないことに気づきました。
無料通話を使い切ってないっていう。

ま、それはさておいて、今日は本屋で
ぼんやりしてました。読んでない本が
あるのに、本がほしくなる。ダメな癖
ですね…。

社会人になって一番変わったのは
間違いなく本への出費です。1冊の本を
買うのに対する抵抗感がかなり少なく
なりました。2000円くらいなら平気で
ほいほい買ってしまったり、それで
反省したり…。

てことで、今日は反省して文庫本を
買ってみました(根本的な解決になって
ないですが…)。


図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門 図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門
是本 信義 (2006/10/03)
中経出版

この商品の詳細を見る


クラウセヴィッツのものを一回読んでみたいと
思って手に取りました。解説は読んでて楽しいんですが、
引用の日本語がわかりにくいです…。


とりあえず、これを読んだら、



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 失敗の本質―日本軍の組織論的研究
戸部 良一、寺本 義也 他 (1984/05)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る


と、

クラウゼヴィッツの戦略思考―『戦争論』に学ぶリーダーシップと決断の本質 クラウゼヴィッツの戦略思考―『戦争論』に学ぶリーダーシップと決断の本質
ティーハ・フォン ギーツィー、クリストファー バスフォード 他 (2002/04)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る


読みたいなぁって思ってます。

スポンサーサイト
▲TOP
【2006/10/18】 第125回TOEIC結果
初めて受けた新形式のTOEICテストの
結果が返ってきました。

735

前回から10点アップです。元々の目標
だった730はこれでクリアですね。

ちなみに、なんとリスニングは前回と同じスコアで
リーディングが10点伸びた、という結果です。

「L:400・R:300」みたいな比率なので、来月末までの
課題は、文法・語彙・リーディング、ですね。今週末の
TOEICはー、どうなんでしょ。特に変化もなさそうですが…。

よくよく振り返ってみると、645⇒735までの間、
点数が伸びたのはリスニングだけです。リーディングは
ほとんど進歩せず…。

課題を明らかにして次へのステップに進む。
この繰り返しで、スコアアップに努めたいものです。

リーディング400点目指せば、800点取れる日も
近いはず…?

思ったよりよかったので、これをモチベーションにして
がんばります。別に勉強もしてなかったので、ほとんど
誤差の範囲ですが、スコアアップはスコアアップですもんね。

▲TOP
【2006/10/15】 シスアド試験会場でのあれこれ
今回のシスアド。色々勉強になりました。

まず、どのくらい手を抜いていたかというと、
当日になるまで、試験時間、会場、持ち物、
合格ラインを知りませんでした笑。

朝、駅でスピード写真を撮ってたりして。
会場まで意外に時間がかかることに気づき、
遅刻しそうになったり。

今でも合格ラインをわかってなかったりします…。
7割超えればいいの?点数的には7割5分?
よくわかってません、ホント。


試験会場。

情報系の試験だけあって、受験者はそれっぽい人が
多かったです。あとは、ナルシストっぽい人とか。
簿記は、女子高生やギャルっぽい子もいたので、
試験によって随分違うもんだな~って、思いました。
そんな感じで毎回人間観察を楽しんでたりします。
FPのときは、やたらおばちゃんが多かったですし、
宅建では、結構年配の方が目立ちました。

俺も人のこと言えるような奴ではないですが…。

試験会場とその周辺の街と受験者。
これが試験を受ける楽しみなんですよね笑。

コンディション。

おなか壊してました…。朝食べた野菜炒めだと思いますが…。
間違って唐辛子を山盛りで入れてしまったのが原因でしょう。
それを食べちゃう俺も俺ですが。

午前は平気だったんですけど、午後かなりイタタってなってて
結構ピンチでした。ホント、集中力がなくなるものですね。
今まで試験でこういう状況になったことがなかったので、結構
いい経験でした。勉強になります。

お勉強。

勉強は、テキストを読んで、午前の過去問を
4回分を一通り解いて、軽く見直し。覚えこむ
作業はしてません。

午後は、午後用のテキストを一度読んで、
過去問を一回分。過去問は復習すらしてません。
午後は、復習すら面倒くさがってました。

午前は、基本問題を覚えこめば合格ラインに
いくはずです。あと、基本問題以外の部分では、
前回の試験で新傾向として出た問題は、今回の
試験に出て、今回出た見たことない問題は、次回また出る、
という法則があります。たぶん。

なので、基本問題プラス前回の新傾向の問題を
重点的に解けば、たぶん合格圏内に乗ります。

エクスメディアの過去問「超図解シスアド完全分析」は
結構優れものでした。新傾向の問題がどれか載っているし、
基本的な用語は、巻頭にある用語チェックシートで勉強
すると、結構試験に出てきます。

例えば、今回出てきたフェールセーフ。過去問4回分では
出てきません。しかし、用語チェックシートには載ってます。
おかげで、正解が出せました。

合格までの道筋はわかっていたけど、実際にそれを
やらなかったことが今回の敗因でしょう。

午後は、対策しにくいっていうのはホントでしたが、
基本となるところを抑えられるか、時間配分を気にしながら、
素早く解けるか、ですよね、きっと。サブネットマスクとか、
データベースとか理解の浅かったところは、点数を落としてます。
この辺をちゃんと問題を解いて、解法を身につければ、もっと
点数を伸ばせたでしょう。

以上、今回の色々でした。

次回受けるかどうかですが…(落ちたことを前提として)。


午前は、診断士の勉強でやっていく、午後は勉強してもしなくても
大して変わらない、という状況みたいなので、余裕があったら
受けたいものです。
▲TOP
【2006/10/15】 シスアド試験終了
今日受けてきました。18年秋シスアド。
受験会場の周辺が思ったよりも良くて、
帰りに散歩をして癒されました。

一応、大原の採点結果だと、

午前:57/80 71.25%
午後:56/74 75.68%

です。かなり微妙…。

というより、思ったより午前が取れてました。
受けた実感としては、絶対落ちたなーって思って
いましたので…。

あと、かなりマークミスが多発していたので、
自己採点が当てになりません。

■午前
午前は、詰めの甘さが目立ったので当然の結果です。
途中から、シスアドの勉強を放棄してたのもあった
のですが、もう少しがんばればよかったですね。

診断士の情報システムの科目が、正直ちょっと不安に
なりました…。午前の問題は、診断士の科目と直結
する部分があったので、ちゃんと勉強しておくべき
ところでしたが…。

■午後
午後の問題は、結構おもしろかったです。
論理的に物事を考えるトレーニングみたいな感じで笑。
まだまだダメですねー、こういうの。もっと論理的思考に
強くなりたい。論理トレーニングとして、午後はもう一回
受けてもいいかなって思うくらいです。

AだからB、BだからC、CだからD、とか、条件Aを満たして、
条件Bは満たさないとか。

売上分析のところは、全問正解でした。この辺は、
仕事柄、落としたくなかったのでがんばりました笑。

午後は、ほとんど対策しなかったのですが、
思ったより点数が伸びましたね。テキストと過去問
1回分だけでしたが…。


最近、資格試験で、ある程度、自分で勉強量と試験結果の
コントロールができているような気がします。今回は、
微妙に足りないなって思ってましたし。合格ラインの
ギリギリの勉強量がなんとなく把握できてきたような…。
勉強しすぎず、しなさすぎず、限られた時間の中で、
そういう勉強もいいんじゃないのかなって思います。

どうなるのかなー…。生殺しだ…。
落ちたかなぁ。一番悔しい落ち方してますね笑。
あともう少し勉強していれば、合格ラインに達するって
自覚していながら、試験前日は、ひたすらブログ書いたり、
部屋の掃除したり、何か逃げてましたからね。

よし、これを反省に次をがんばろう。
▲TOP
【2006/10/15】 2007年度中小企業診断士受験
今後、取ろうと思う目標の資格を決めました。

「中小企業診断士」

資格としての価値は微妙だと思いますが、
自己啓発としては、おもしろそうかな、と。

簿記2級とかシスアドとか、そのくらいの
レベルの科目が、7科目あります。要するに、
大学でいうところの一般教養みたいなものです。
ジェネラリスト向き、という印象があります。

診断士を目標としたのは、仕事の関連や、
今後のことを考えて、ということもありますが、
単純に勉強がおもしろそうだったんですよね。

資格のお勉強が仕事の役に立つかどうか
結局のところ、よくわかりません。おそらく、
よほど専門的なものでない限り、大して役には
立たないでしょう。あくまで、お勉強ですし。

だから、自分に取っておもしろそうなものを
やろうかなって思いまして。こうなってしまうと
もう趣味の世界ですが…。

もうひとつの目的としては、診断士を取ることで
資格の勉強からある程度卒業できるのかな、と。
資格の勉強はキリがないです。いつまでも資格の
勉強をするのではなくて、仕事に関係した本を読むとか、
専門的な知識をつけるとか、そっちに重心を移したい
んですよね。仕事につながりやすい勉強というか。

先ほども述べた通り、簿記2級レベルが7科目あります。
診断士を取れば、それ以下のレベルの細々した資格を
気にしなくなるのかなーって思って。細々した資格を
色々取り続けるより診断士を取った方がいいような
気もしますしね。

そんな感じで、今後は診断士受験に向けてがんばります。
とりあえず、金銭的な問題もありますので、独学で。

経済、経営、財務・会計、運営管理のテキストを
さらっと読んで過去問を解いてみました。現状としては、
経済と運営管理が弱いです。

情報システムは、シスアドの勉強をしていたおかげで、
テキストを買わずに過去問を解きましたが、ある程度は
大丈夫そうです。

この辺の詳細は、今度書こうと思います。

やっぱ、目標のない毎日はつまらない。
でも、目標のために余裕のない毎日も疲れる。
難しいものですね笑。

しばらくの目標は、診断士合格とTOEIC860です。
ながーい戦いになりそうな予感…。

費用・時間対効果を考えれば、簿記2級、財務3級、
FP3級、宅建辺りが一番いいような気もします…。

とりあえず、まったりがんばります。

うん。
▲TOP
【2006/10/15】 TOEIC 学習計画
TOEICの目標を立てたことで、次は勉強の計画。

といっても、現実的にそこまで英語の
勉強に時間を割けません。他の勉強とかも
ありますので、隙間の時間を勉強に当てる
ことになると思います。

その中でTOEIC860を取ろうってのも虫の
いい話ですが、気長にがんばります。

スコアは、L>Rというようなバランスです。
新形式では、さらにRの点数を落としそうな…。

しばらくは、語彙と文法なのかな、と思ってます。
あとは、全般的な土台作りです。基礎体力をつけて、
その次に、模試や公式問題集を解いて、徐々にTOEIC
対策に集中したいです。

語彙・文法⇒さらっと全般的な土台作り
⇒TOEIC形式の対策。

ちなみに、計画を考える際、「英語格闘伝説」という
ブログを参考にしてます。

■語彙
・DUO
外出時、なるべくmp3プレーヤーで聴いてます。
再生速度が変えれるものを使っているので、
1.3倍速くらいで聴いている状況です。

折に触れて昔からDUOの勉強をしているのですが、
まともにテキストを音読したことがありません。

現状としては、どこかでDUOに載っている英単語に
遭遇すると、DUOの例文が頭の中で浮かんだりする
ことがあります。

その反面、音声としての記憶が定着してきたものの、
文字として、または日本語として、定着していないのも
事実です。

テキストで例文を見ると、その音声は頭の中で
流れますが、単語の意味を覚えていなかったり…。

例えば、ある洋楽の曲を何回も聴いて、無意識に覚えて
歌えるようにはなったけど、歌詞はわからない、みたいな。

今後は、復習用CDとテキストの併用で、覚えていない
単語をつぶしていく作業をしていこうと思います。
とりあえず、それが終わったら、DUOは一旦終了です。

■文法
・一日一分TOEICの2冊

一通り終わりましたので、苦手なところ、
英単語を重点的に復習します。

・Forest
一度英文法の復習の意味で、通読したいのです。
なかなか実現してないんですけどね…。今度こそは。

これらが終わったら、スピードマスターかなんか、
問題集をつぶしていきたいです。

■発音
・英語耳

毎日10分、続けられるか。それが問題。

■リスニング
・リスニング出ることだけ

DUOが終わったら、このCDをいつも聞こうと思います。

■リーディング何をしようか考え中です…。
スピードマスターとか?

■TOEIC対策
・キム本と直前の技術

DUOが終わったら、復習でこの2冊をやろうとかな、と。
旧形式ですが、まだ参考になるんじゃないでしょうか。

順番としては、以下の通りです。
①DUO、1日1分TOEIC、Forest、英語耳
②キム本、直前の技術
③リスニング出るとこだけ
④公式問題集
⑤模試本

半年~1年くらいの予定ですが、終わるのでしょうか…。
またすぐに計画を変えてしまいそうですが…。結果を
見ながら、随時対応してくつもりです。

来週末TOEICがあり、来月もTOEICがあります。

てことで、来月までの目標は、②まで。

次に、1月のTOEICに向けて、④くらいまで
いけるのが理想です。①~⑤を何回か繰り返す、
という状況までなるのに半年くらい?でなんとか
いきたいものです。
▲TOP
【2006/10/14】 TOEICの目標は高く
「自分が想像した以上のことは実現しない」
というような言葉をたまに目にします。

現在、TOEICスコア725。

730点超えを目標にしていました。
ふと振り返ってみると、730点を
超えるための勉強をしていて、最近
その先への意識が弱まっていたことに
気づきました。

最終的には900を超えたいです。
900を超えたら、TOEICの呪縛から
逃れられそうというか笑。

730⇒860⇒900、と段階的に
目標を立ててのんびりTOEICの
勉強をしていくつもりでした。

645点のときは、730点っていうのは
遠い道のりのように思えたんですよね。

でも、なぜか725まで取れてしまった。
730までのプラス5点。それをイメージして
勉強している気がします。新TOEICテストに
なってから、700さえ行くかわかりませんが…。

730点を取るための勉強をしていたら730点しか
取れません。800点を取るための勉強をしていて、
その過程で730点を取れれば、次につながりそう
ですし、730以上を取れるかもしれません。

「730点を取るためには、このくらいの勉強でいいかな」と、
どこかで甘えてた気がします。

ということで、

とりあえず、今後TOEICは、860を目標にしていきます。

そのための勉強をしていこうと思います。

この道のりはかなり長いでしょうが、山は高い方が
登る気になりますよね。900点の景色を見れる日は
いつ来るのでしょうか…。

がんばろっと。
▲TOP
【2006/10/09】 問題解決の実学
問題解決の実学 問題解決の実学
斎藤 顕一 (2006/08/04)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る


内容は薄いが、人間味溢れた一冊。

大前研一が絶賛してるのは、同じ仕事をしてるからなだけで。
でも、その帯だけで売上げを伸ばしてると思うと、大前研一の
カリスマ性はすごいものですね。

いわゆる、問題解決系の書籍は、テクニック的な部分や
分析の仕方、といったところに力点が置かれていると思います。
ロジックツリー・バリューチェーン・チャートなどなど…。

もちろんそれは一通り抑えてあるのですが、さらっと
紹介しているという印象があります。悪く言えば、浅い。

この本が類書と一番違うのは、「人間味」かなと。

固定費が高いから、人件費を削減しましょう。
ではなくて、人件費削減よりも売上げを伸ばしましょう。
実際の社会じゃ、人なんて簡単に切れるものじゃない
ですしね。そういう意味では、現実的ですよね。

論理的にベストな問題解決アプローチ・戦略を作っても、
実際に誰か反対する人がいる。社長を動かすには、どう
すればいいか、みたいなことが書いてあったのが、
実際の会社生活で役立つ部分なのかなと思いました。

「実学」だけあります。

▲TOP
【2006/10/09】 ソニー本社六階
ソニー本社六階 ソニー本社六階
竹内 慎司 (2005/03)
アンドリュースプレス

この商品の詳細を見る



ソニーの経営企画部。

前からどんな仕事をしているんだろうと
気になっていました。

その実態を暴露した本です。
大企業というのは、得てしてこういう
側面を持っているのかな、と思う1冊でした。

でも、ちょっと愚痴っぽい語り口が個人的に
好きではなかったです。もう少し事実を淡々と
書いてほしかったっていうか。本の最後のあたり、
退職のときのお金のやりとりの話とか、自己正当化
しているようにしか見えませんでした。

あと、「転職した外資系投資銀行」ってフレーズが
出すぎてて、なんか嫌味でした。

でも、それを差し引いても、おもしろい内容です。
ソニーに対するイメージを変える一冊。

「ウチの社長や役員は全然わかってないんだよ」
なんて思っている方、ぜひ読んでみてください。
あのソニーですら、そうでした。




▲TOP
【2006/10/08】 読書の秋
誰も読んでない気もしつつ、久々の更新です。

前回からの2週間で色々本を読んでました。

大きく分けるとふたつ。ひとつは、「仕事とは?」
「会社と自分とは?」と考えるもの、もうひとつは、
戦略・分析に関するものです。


通勤大学MBA〈5〉コーポレートファイナンス 通勤大学MBA〈5〉コーポレートファイナンス
青井 倫一、グローバルタスクフォース 他 (2002/08)
総合法令出版

この商品の詳細を見る

これは、かなりよかったです。簡潔にまとめててくれて。

対人関係力を日増しに高めるEQノート 対人関係力を日増しに高めるEQノート
高橋 久 (2006/05/24)
日本実業出版社


この商品の詳細を見る

なかなかおもしろかったです。俺は欧米流リーダーみたいな
分類でした。

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来
城 繁幸 (2006/09/15)
光文社

この商品の詳細を見る

新人という身だったので、興味深い内容でした。
就活のときとかに読むといいかもしれませんね。
今後のキャリア設計に役立てたいです。

他社から引き抜かれる社員になれ 他社から引き抜かれる社員になれ
古川 裕倫 (2006/09/13)
ファーストプレス

この商品の詳細を見る

なんとなく買ったわりにはよかったです。
仕事をしていく上で、どうしればいいのか、
その考え方に示唆を与えてくれます。

いつも「結果が出せる人」の仕事術 努力をムダにしないための100のルール いつも「結果が出せる人」の仕事術 努力をムダにしないための100のルール
本田 有明 (2005/11/30)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

ビジネスマンとしての心構えみたいなものが
載っています。参考になります。

図で考える人は仕事ができる 図で考える人は仕事ができる
久恒 啓一 (2002/05)
日本経済新聞社

この商品の詳細を見る

ここ2週間で読んだ本の中で、一番微妙でした。
論理的に「?」の部分と、図で考えるという
タイトルなのに、全然図がないのと、どうすれば
いいのか述べられてないという「?」がありました。

マッキンゼー流図解の技術 マッキンゼー流図解の技術
ジーン ゼラズニー (2004/08/20)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る

パワポとかは割と得意だと思っていた方ですが、
色々勉強になります。仕事のときに手元に置いておきたい。

「愚直」論  私はこうして社長になった 「愚直」論 私はこうして社長になった
樋口 泰行 (2005/03/04)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る

今回、一番おもしろかった本です。成功物語、苦労話、
捉え方は色々だと思いますが、この生き方はカッコイイ。
モチベーションを上げる一冊です。

20代会社員の疑問―いま、働くこと 20代会社員の疑問―いま、働くこと
山本 直人 (2006/04)
PHPエディターズグループ

この商品の詳細を見る

20代会社員の素朴な疑問について、丁寧に答えてくれています。
自分が疑問に思っていた部分も多く、おもしろかったです。

問題解決プロフェッショナル「思考と技術」 問題解決プロフェッショナル「思考と技術」
グロービス、齋藤 嘉則 他 (1997/01)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る

久々に読みましたが、仕事をしてから読むと、おもしろさが
断然違いますね。仕事的に参考になる部分がかなりあります。

問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」 問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」
斎藤 嘉則 (2001/12)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る

こちらも同様です。名著といわれるだけあります。

マッキンゼー 事業再生―ターンアラウンドで企業価値を高める マッキンゼー 事業再生―ターンアラウンドで企業価値を高める
(2004/11)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る

ターンアラウンドするだけではなくて、今後の業績を
良くするためにはどうすればいいのか、その視点が
書いてあるような気がしました。



いやー、なぜかたくさん読んだ2週間でした。

▲TOP

試験日カウントダウン



最新の記事

カレンダー

ランキングサイト

勉強方法や仲間を探すには↓を参考にすると便利です。

英語学習 ランキング
人気ブログ

学習(予定)教材

■英語
・NHKラジオ「入門ビジネス英語」
・NHKラジオ「実践ビジネス英語」
・NHKラジオ「Radio News in English」
・1日1分TOEICシリーズ
・出るとこだけ(英単語・文法)
・TOEIC公式問題集

■中小企業診断士
・スピードテキスト・問題集・過去問

おすすめリンク

■英語ブログ
英語とテニスと…?

■資格ブログ
目指せ税理士!~日商簿記3級からの挑戦~
簿記合格にまつわるエトセトラ

過去ログ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。