あと一歩~TOEIC900・診断士受験・ビジネス書~
   130%の力で30度上を向いて毎日を過ごしていきたい。ビジネス書、TOEIC、資格、etc…。自己啓発のつもりが自己満足?ちゃんと活かせてる?たぶん、それが出発点。
取得目標(2009)

■英語
TOEIC870⇒900⇒950
TOEICリスニング満点

■資格
・中小企業診断士

■目標達成・合格
・TOEIC950
・TOEICリスニング満点

Profile

かい

Author:かい
年齢:20代後半
趣味:映画、音楽、
海外旅行、読書、料理

<仕事の変遷>
経営企画⇒商品企画⇒マーケティング

■取得資格
証券アナリスト、簿記2級、
宅建、初級シスアド 他

■TOEICスコア履歴
2009年03月:950
2009年03月:880
2009年01月:875
2008年11月:870
2008年10月:850
2008年09月:755
2007年03月:730
2007年01月:755
2006年11月:755
2006年10月:700
2006年09月:735
2006年03月:725
2004年09月:645
その昔?:550くらい

■使用・所有教材一覧
  ブクログ本棚

カテゴリー


合格体験記

宅建
日商簿記2級
日商簿記3級
FP技能士3級
ビジネス実務法務3級
証券アナリスト1次試験
証券アナリスト2次試験

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

最新コメント(記事毎)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

【--/--/--】 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
【2009/04/26】 証券アナリスト1次試験合格体験記
2年前に受けた試験なので今更ですが、
今年の試験も終わった頃だと思いますので、
証券アナリスト1次の合格体験記を書いてみました。

■受験にあたって
 (⇒試験とは直接関係ないので、読み飛ばしてください)

直接的に金融関係の仕事をしていませんが、
思うところあって、証券アナリストを受けました。

証券アナリストの試験は、受験者が金融業界中心であること、
通信講座の受講が必要なこと(しかも高い)、この2点から、
資格試験の中では、比較的マニアックだと思います。しかも、
1年目に1次試験、2年目に2次試験という風に時間もかかります。

金融業界の方は、必要に迫られて受けるのかもしれません。
ですが、私のように自主的に受験する方の場合、受験を悩んでいる、
合格できるか不安である、という方もいらっしゃるかと思います。
そのような方たちにとっても、役に立つ情報が載せられれば幸いです
(レアケースかもしれませんけど)。

「他業界・未経験・独学でも、2次まで合格できますよ」
ということは、とりあえず、お伝えしておきたいです。

ただ、資格全般に言えることですが、資格を取ったからって、
資格が何かをしてくれるわけでもありません。活かすも殺すも
自分次第です。

特に証券アナリストは、ちゃんと目的意識を持って受験するか、
趣味・興味本位だと割り切って受験するか、どちらかでないと、
試験に合格しても、がっかりする試験だと、個人的には思います。
お金と時間がかかりますしね。

ちなみに、個人の資産運用には、そこまで役立たないと思います。
それを目的とした試験ではないからです。株式・債券の理論価格とか、
税効果会計とか、マンデル=フレミングとか覚えるくらいだったら、
巷で売れている資産運用の本を読んだ方がいいですよね。もちろん、
間接的に役立つ知識は多いと思いますが、それにしても遠回りです。

要するに、過度な期待は禁物、ということです。

否定的なことばかりを書いていますが、
「じゃ、あなたはこの試験受けてよかったと思ってるの?」
と疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

私としては、
「もちろん、受験してよかったです」
と答えられます。目的意識がしっかりしてたからですね。

自分の目的意識に、しっかりと応えてくれる試験だったと思います。
また、趣味・興味という面でも、頭を使う手応えのある内容でしたし、
十分に好奇心を満たしてくれました。試験を通して、結果的に色々な
本を読むこともできましたしね。

あと、おまけの効果として、日経新聞を読むときに、
理解度が高くなりました(笑)。視界良好です。


前置きが長くなりましたが、以下が、体験記です。

■結果
2007年春試験
証券:49/99(49%)⇒ 不合格
財務:35/60(58%)⇒ 不合格
経済:35/55(64%)⇒ 合格

2007年秋試験
証券:84/100(84%)⇒ 合格
財務:49/60(82%)⇒ 合格


■勉強スタイル
独学

■勉強時間
200時間くらい?よくわかりません。

■テキスト
証券・経済は、経済法令のテキスト、
財務は、TACのテキスト。

テキストは、初心者は、経済法令がいいかなと
思います。知識があれば、TACで十分かと。
ABC出版は、印字が読みにくかったので、
選んでいません(個人的な好みですが)。
ですが、2次試験のとき、経済法令のテキストや
TACの過去問題でわかりにくかった部分に関して、
ABCのテキスト・過去問を立ち読みしたら、
解決したことが何回かあったので、内容は
結構いいんじゃないかと思います。

証券アナリスト「1次」受験対策テキスト 証券分析とポートフォリオ・マネジメント〈2009年〉証券アナリスト「1次」受験対策テキスト 証券分析とポートフォリオ・マネジメント〈2009年〉
(2008/10)
経済法令研究会

商品詳細を見る


証券アナリスト「1次」受験対策テキスト 経済〈2009年〉証券アナリスト「1次」受験対策テキスト 経済〈2009年〉
(2008/10)
経済法令研究会

商品詳細を見る



証券アナリスト1次対策総まとめテキスト 財務分析〈平成21年試験対策〉証券アナリスト1次対策総まとめテキスト 財務分析〈平成21年試験対策〉
(2008/11)
TAC証券アナリスト研究会

商品詳細を見る



証券分析がイマイチわからない人には、
日経文庫(新書)がかなりオススメです。
初心者向けに書いてあり、わかりやすいです。
債券取引の知識 (日経文庫)債券取引の知識 (日経文庫)
(2003/07)
堀之内 朗武内 浩二

商品詳細を見る


デリバティブの知識 (日経文庫)デリバティブの知識 (日経文庫)
(1998/09)
千保 喜久夫

商品詳細を見る


コーポレート・ファイナンス入門 (日経文庫)コーポレート・ファイナンス入門 (日経文庫)
(2004/09)
砂川 伸幸

商品詳細を見る


以下2冊は、2次試験に向けて読みましたが、
経済の1次試験対策でもオススメです。
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編
(2003/01)
細野 真宏

商品詳細を見る



カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編
(2003/01)
細野 真宏

商品詳細を見る


なお、協会から送られてきたものは一回も目を通してません。


■問題集

過去問題集は、1次も2次もTACです。
平成25年試験対策 証券アナリスト 1次試験過去問題集 財務分析 (平成22年度(春)~平成24年度(春)本試験)平成25年試験対策 証券アナリスト 1次試験過去問題集 財務分析 (平成22年度(春)~平成24年度(春)本試験)
(2012/12/19)
TAC証券アナリスト研究会

商品詳細を見る


平成25年試験対策 証券アナリスト 1次試験過去問題集 経済 (平成22年度(春)~平成24年度(春)本試験)平成25年試験対策 証券アナリスト 1次試験過去問題集 経済 (平成22年度(春)~平成24年度(春)本試験)
(2012/12/19)
TAC証券アナリスト研究会

商品詳細を見る


平成25年試験対策 証券アナリスト 1次試験過去問題集 財務分析 (平成22年度(春)~平成24年度(春)本試験)平成25年試験対策 証券アナリスト 1次試験過去問題集 財務分析 (平成22年度(春)~平成24年度(春)本試験)
(2012/12/19)
TAC証券アナリスト研究会

商品詳細を見る


証券分析のみ、経済法令の問題集(秋試験時)。

証券アナリスト1次受験対策演習問題集 財務分析〈2009年〉証券アナリスト1次受験対策演習問題集 財務分析〈2009年〉
(2008/12)
経済法令研究会

商品詳細を見る


■勉強方法

テキストを一通り目を通して、
基本的には、過去問題中心です。
証券分析は、秋試験のときに問題集を解きました。
オーソドックスな試験対策で十分です。
いくつかの公式や紛らわしい事項に関しては、
単語カードに記入して、暗記してました。


■勉強を開始したときの理解度

金融業界ではなかったので、素地としての
知識はなかったです。特に証券の分野は。

あと、一応理系出身なので、数式や統計に対して
苦手意識はなかったです。でも、そこまで数学的な
知識を要求されるものでもないと思います。公式を
覚えてしまえば、大体はOKです。

証券:ほとんど知識ゼロ。債券って何?っていう状態。
まさにゼロベースです。

経済:診断士の勉強で、少しだけ知ってました。

財務:簿記2級の知識です。そこそこ。


■感想&アドバイス

過去問から似たものが繰り返し出題される、という意味では、
資格試験としては、わりと素直だと思います。
ただ、理解すべき内容の難易度がやや高い、という印象です。
これは、その人のバックグランドによりますね。ただ、
合格率40%前後ですし、ちゃんと対策すれば合格できる
タイプの試験だと思います。


証券は、基本的な部分の理解と、公式や問題の解法を
覚えれば対応可能です(ゼロからだとそれが大変なんですけどね)。


財務は、最後の大問(40点)部分をほぼノーミスで、ちゃんと
解けるようにして、残りはなるべく落とさないようにすれば、
合格できるはずです。

経済は、個人的な印象ですが、証券・財務に比べて
対策しにくい試験でした。内容はマクロが中心です。
IS-LM直線など、教科書的な部分をちゃんと
理解することと、あと、それに併せて、円高・円安、
輸出・輸入などの関係を理解することが大切だと思います。
テキストのところに書きましたが、
「ニュースがよくわかる本 日本経済編」
「ニュースがよくわかる本 世界経済編」の2冊はオススメです。


体験記としては・・・、

春試験は、準備期間が1ヶ月もない状態で敗退…。
証券は、スポットレートとか、債券のところが
イマイチ理解できてないまま試験当日を迎えてました。
財務は大丈夫だろって油断して、優先順位を下げたのが
原因でしょう。逆に、経済は、なぜ合格できたのかわかりません。

秋試験は落ちれないと思って、ちゃんと取り組みました。
証券の理解度が低かったので、重点的にやりました。
投資顧問会社に勤めている知人に相談したところ、
どの分野にせよ、基本的な知識は日経文庫がいい、と
薦められ、「債券取引の知識」「デリバティブの知識」
「コーポレートファイナンス入門」を読みました。

証券分野に苦手意識を感じている人には、
「債券取引の知識」は特にオススメです。試験対策の
テキストよりも、断然わかりやすい。

それに加えて、経済法令の問題集を解きました。
この問題集は、典型的な問題が一通り載っていて、
解説も結構わかりやすいです。ベースが作れます。


1次をちゃんとやっておけば、2次は多少楽になるかもしれません。



スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

▲TOP
【2009/04/15】 耳だけ英語(最近の英語学習)
中小企業診断士の勉強をしているつもりが、
最近毎日のように伊坂幸太郎の本を読んでます…。

ミステリー関連は、ほとんど読まないんですけど、
「オーデュボンの祈り」のわけわからんあらすじに惹かれて
読んでみたら、意外におもしろくて、発売順に読んでます。
ただ伊坂幸太郎自体、全く知りませんでした(ダメ?)。

作風は違うけど、村上春樹と雰囲気が似ている気がして、
それがなんかいいんだろうなぁと感じています。この人は、
作家で読んでもいいかもと思い、順を追って読んでいます。

って、今日はそういう話じゃなくて。
(この話はまたいつか)

形式上、診断士の勉強をしていることになっているのと、
そして、ちょっとTOEICそのものの勉強に対してモチベーションが
上がらないので、苦にならない程度に、英語の勉強をしてます。

基本的に英語の勉強は、好きじゃないですが。
(それを言っちゃあ、身も蓋もないだろって
思った方、ちょっと待ってくだい)

心情的には、英語の勉強したいけど、診断士やらないと、
って思ってしまって、我慢している部分もあります・・・。

英語に限らず、ビジネス関連やニュースは好きなので、
それを英語で触れるようにしてます。

・NHK WORLD RADIO JAPAN - Radio News in English
NHK英語ニュースです。寝る前に聞いて、あとは
移動中に聞いています。1日3回は聴くようにしてます。
これは負荷が少なくて習慣になりつつあります。

・NPR: 7AM ET News Summary
アメリカの公営放送で、1日5分。英語が聴きやすいです。
移動中になるべく聴くようにしてます。アメリカのニュースなので、
話題が日本と違っていておもしろいです。でも、NHKよりは、
聴きなれない単語が多いような。

NPRはPodcastが充実していて「Business Story of the Day」という
ビジネス関連のものもあります。

・CNN News Update
・CNN Marketplace Update

このふたつは、完全聞き流し。自宅で、何かしながらBGMで流してます。
「CNN Marketplace Update」は、ちゃんと理解できるようになれば、
かなりおもしろい放送だと思うんだけどなぁ。。。

・NIKKEI WEEKLY
普段日経を読んでいるので、自然と英字新聞もこれを読んでます。
でも、買うのはホントたまにですね。興味を持った記事だけ拾い読み。
日経の日曜日には、小さい囲みでNIKKEI WEEKLYのヘッドラインが
載っているので、それで気になったら、買うかどうか考えます。
今週は買いました。

Podcastも英字新聞も聴いて終わり、読んで終わりなので、
英語の勉強、という意味では効果薄いんだと思うんですけど、
とりあえず触れないよりはいいかなと思ってやってます。
でも、なかなかおもしろいです。

・入門ビジネス英語
・実践ビジネス英語

基本的には、入門ビジネス英語をやってます。
今年度は内容が結構おもしろくなったのですが、
4月は、いきなり難易度が下がってしまったので、
実践ビジネス英語もちょっと聴いてみてます。

入門ビジネス英語は、ちゃんと「勉強」してます。
音読くらいですけどね。


ゴチャゴチャ書きましたけど、まとめると、

英語の勉強という意味では、「入門ビジネス英語」。
英語に触れるという意味では、NHKとNPR。

この3点を主なルーティンとしてはやろうと思って、
取り組み始めてます。あとのやつは適当に。

基本的に耳での勉強が中心なので、
このくらいなら診断士の勉強と並行して、
英語に触れられそうかな、と。楽しい英語。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

▲TOP
【2009/04/08】 診断士の勉強、始めました。
もう手遅れかもと思いつつ、
ようやく重い重い腰を上げて、
診断士の勉強を始めました。

ちょっとやっては、結局止めてを
繰り返して、早幾年。

今回ばっかりはがんばろうかと。
今年は自分にとって特別な年だったりも
するので、がんばろうかと。

てことで、2週間くらい勉強してました。

で、2週間くらい前から勉強していて、
スピード問題集の
企業経営理論
運営管理
経営情報システム
経営法務
経済学・経済政策
の5冊をやりました。

あと、今週中に
財務・会計
中小企業経営・中小企業政策
の2冊を終わらせようかと思います。

ちなみに
テキストはまだ読んでいません。
(ていうか、買ってません)

当然問題を解いても、9割はわかりません。
でも、それでいいんです。1周目は解説に
線を引いて汚すのが目的ですから。

時間がないのに、量が膨大なので、
問題演習中心、アウトプット中心で
いこうかと。

もともと、基本的に私の勉強スタイルは、
一生懸命テキストを読むよりも、たくさん
問題を解く、というアウトプット中心。
今回は、それをさらに偏らせています。

ポケットテキストを買ったので、
必要に応じてそれを読もうかと。
で、さらに必要に応じて、テキストを買って読みます。

ひとつ幹を作って、徐々に肉付けしていくイメージでいます。


スピード問題集が終わったら、次は過去問をやるつもりです。
これを4月中までになんとか終わらせたいものです。


かなり極端なやり方ですが、はてさて、受かるのだろうか・・・。
ていうか、受験日まで勉強をしているのだろうか・・・。


テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

▲TOP
【2009/04/06】 TOEIC第145回 2009年3月15日 結果速報
おひさです。TOEICの結果です。

L:455 R:425 TOTAL:880

なんだかとっても中途半端な結果になりましたが、
記録更新です。あまり勉強していなかったから、
当然といえば当然の結果なのかもしれません。
5点刻みで記録更新って・・・。

前回の試験からは、公式のvol1を解いたり、
短期集中文法、緑本あたりの復習をメインにやってました。

英語学習ブロガーのブログを見ていると、記録更新を
された方も多いようです。

あー、悔しい。

最近ちょっと飽きて停滞してたからなぁ。。。

今は、今更ながら中小企業診断士の勉強を
始めてしまったので、英語の勉強に時間を割けません。

耳は空いているので、移動時間にリスニングをがんばって、
リスニングのスコアを伸ばせるようにしたいと思います。


と、一通り反省したところで、ちょっとだけ愚痴ってもいいですか?
(といいつつ、長くなりますが…)。

今回のTOEIC、遅刻したんですよ。
最後の10分の休憩でギリギリ入って、
全然集中できぬまま、汗流しながら解いたPart1。
隣の人は、リスニングで無音になる度に鼻はすするし、
リーディングの最中、「あーわからん」の連発だし、うるさいってば…。

って別に騒音はいいんです。それはある程度仕方ない。

愚痴りたいのは、遅刻した理由。

今回の会場は、初めて行く会場でした。
結構近いんですが、そこまでバスで行くんですよ。

受験票の案内には当然アクセスの案内が載っていて。
△△駅前「○○行」□□下車、みたいな。
(乗るバス停の地図はありませんでした)

この案内にやられました、今回は。

駅前から、「○○行」に載って、途中で気づきました。

「降りるバス停がない…」

慌てて運転手さんに聞いたら、
「これも「○○行」だけど、このバスじゃないし、
バス停も別の場所から乗らないとダメだよ」
と言われ、ダッシュで駅前に戻りました。

で、まず、そのバス停が見つからない。

何人かに聞いてようやく見つけたバス停。
全然駅前じゃないし・・・。駅から、2分くらい歩いた
道端のバス停でした。しかも、バス停には「○○行」
とは書いてあるけど、そこに書いてある途中下車地に
目的地の□□とは書いてない。そのバス停にいた
女子高生に聞いてみて、ようやく確認できました。

したら、時間通り来ないのね、バスが。

バスにようやく乗った時点でたぶん12時20分くらい。
(ちなみに自宅を出発したのは11時過ぎ)。

半ば諦めてましたが、以前一度遅刻して、
休憩時間に入ったことがあったので、とりあえず
行ってみたところ、なんとか受検できました。

わかりにくいねん!案内が!

こんなにわかりにくいのは、初めてでした。
普段その路線を使っていない人じゃないと
なかなか、たどり着かないはずです。駅降りて
すぐ目の前にある「○○行き」って書いてあるバス停を避けて、
駅から離れた路地にある「○○行き」とは書いてあっても、
□□止まりって書いていないバス停に乗るんですよ?

(ちなみに、会場までのバスは、いくつかの駅から
出ていて、多くの受検者が乗るであろう大きい駅からの
バスはきっとわかりやすかったんだと思います)

時間に余裕を持って自宅を出たのに、これですもん…。
普段、この手の愚痴は言いませんが(自分も悪いとこあったし、
とか思ったりして)、今回ばかりはさすがに愚痴りたくもなりますよ…。


帰りはバスに乗らず、散歩気分で駅まで
歩いて帰りましたとさ(いい天気だったしね)。

次、この会場になったら駅から歩いて行こうと
心に誓うのであった…。


とくにオチもありませんが(愚痴だし)、そんな感じでした。

ストレス&疲労MAXだったので、点数悪いだろうと思ってたら、
まさかの記録更新。逆境に負けない不屈の精神こそが、
TOEICには大切なのかもしれませんね。



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

▲TOP

試験日カウントダウン



最新の記事

カレンダー

ランキングサイト

勉強方法や仲間を探すには↓を参考にすると便利です。

英語学習 ランキング
人気ブログ

学習(予定)教材

■英語
・NHKラジオ「入門ビジネス英語」
・NHKラジオ「実践ビジネス英語」
・NHKラジオ「Radio News in English」
・1日1分TOEICシリーズ
・出るとこだけ(英単語・文法)
・TOEIC公式問題集

■中小企業診断士
・スピードテキスト・問題集・過去問

おすすめリンク

■英語ブログ
英語とテニスと…?

■資格ブログ
目指せ税理士!~日商簿記3級からの挑戦~
簿記合格にまつわるエトセトラ

過去ログ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。