あと一歩~TOEIC900・診断士受験・ビジネス書~
   130%の力で30度上を向いて毎日を過ごしていきたい。ビジネス書、TOEIC、資格、etc…。自己啓発のつもりが自己満足?ちゃんと活かせてる?たぶん、それが出発点。
取得目標(2009)

■英語
TOEIC870⇒900⇒950
TOEICリスニング満点

■資格
・中小企業診断士

■目標達成・合格
・TOEIC950
・TOEICリスニング満点

Profile

かい

Author:かい
年齢:20代後半
趣味:映画、音楽、
海外旅行、読書、料理

<仕事の変遷>
経営企画⇒商品企画⇒マーケティング

■取得資格
証券アナリスト、簿記2級、
宅建、初級シスアド 他

■TOEICスコア履歴
2009年03月:950
2009年03月:880
2009年01月:875
2008年11月:870
2008年10月:850
2008年09月:755
2007年03月:730
2007年01月:755
2006年11月:755
2006年10月:700
2006年09月:735
2006年03月:725
2004年09月:645
その昔?:550くらい

■使用・所有教材一覧
  ブクログ本棚

カテゴリー


合格体験記

宅建
日商簿記2級
日商簿記3級
FP技能士3級
ビジネス実務法務3級
証券アナリスト1次試験
証券アナリスト2次試験

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

最新コメント(記事毎)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

【--/--/--】 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
【2009/10/23】 TOEIC950を取って、感じたこと。これからのこと。
10月19日、TOEICの日、ということで、その前後にTOEICの記事を一通り書こうかと思っていたのですが、風邪&怪我で、内科と外科、両方お世話になっていた状態だったので、グダグダになっておりました・・・。外科の方は、先々のことも若干心配で、しょぼんとしてます(´・ω・`)

四方八方、どこを切っても悪いことばかり。いいことが起これば、悪いことで倍返し。そんな大殺界、真っ只中な雰囲気が漂う昨今ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。思い起こしてみれば、2009年は、元旦から、39.5℃を超える高熱で緊急外来に行ってたくらいなので、まー、さもありなんという感じがしないでもないです。


TOEIC関連の記事に関しては、TOEICそのものの話、スコア550くらいから現在に至るまでの話、今後の話、その辺を何回かに分けて書くつもりです。TOEIC900が合格点、と自分の中で決めていたので、合格体験記みたいなものになると思います。フローではなくて、ストックとしての情報を残しておこうかなと。

それは、また次回以降、ということで・・・。


久々にTOEICを受けたのが、08年09月。この1年間は、今までと比べれば、わりとTOEIC対策に取り組んでいたような気がします。


08年09月 L:380 R:375 TOTAL:755
09年09月 L:495 R:455 TOTAL:950


振り返ってみると、この1年間でスコアが200、上がっていたことになります。客観的に見れば、スコアアップとしては、なかなか悪くないのでは、と思います。

ですので、この1年間で取り組んだテキスト・問題集等を取り上げることで、TOEICの勉強をしている方々に、多少の情報をお伝えできることもできれば、嬉しいです。

ま、上から目線ですけどねー。

いや、冗談です。すいません。


普通の人が、普通に勉強して取ったTOEIC900、のお話になるはずです。

集中的にやっていた時期もありましたが、長期間、ストイックに毎日のようにやったわけでもないですし、大量のテキストをこなしたわけでもありません。何より面倒くさいし、適度に飽きつつ、ぼちぼちやりつつ、でしたしね・・・。でも、無理無理って思わずに、匙を投げずに、続けていけば、いつかはいける場所なはずです。たぶん。それをお伝えできればな、と。英語、ではなくて、TOEICのスコア、について、ですけどね。


ここからは、さらにどうでもいい話。

TOEICは、これで目標スコアを取れましたので、もうこれ以上のスコアは必要ありません。
その意味で、開放感はありますけど、達成感がイマイチ感じられず・・・。

でも、これで一段落。

なんていうか、感慨深いですね。

とうとうここまで来たかー。長い道のりだったなぁって。

今まで受けてきた試験当日のこととか、勉強していたカフェとか、スコアシートを見たときのガッツポーズとか、色々思い出すと、TOEICが、まさかのセピア色。

漫画とか、ブログとか、ドラマとか、いつまでも続くと思っていたものが、最終回を迎えるような、そんな感じです。

もちろん、まだ終わるわけではないですけどね。でも、遠い遠いと思っていたところに、とうとう辿り着きました。辿り着かず、いつまでも続くと思っていた道だったのに。

「うれしい」とか「やった」とかよりも、しみじみ。

そんなこんなで、秋の夜長に相応しい、感傷に浸る時間を過ごし、しみじみ色々思い出していました。



大体、秋にTOEICを受けて、途中で飽きて、春夏は英語やらないで、っていうのを繰り返してきた気がします。

このブログを見ても、お察しの通り、私の性格は、何か継続的にコツコツって苦手で、飽きやすいところがあると思います。英語の勉強も一時期、がーってやって休んで、の繰り返しだったような気もします。

でも、グルグル同じところを回っているようで、螺旋状に上っていたんですよね。特に、この1年(実質的には半年くらい)は、TOEIC対策を結構がんばった気がします。問題集も結構解いたし。


がんばれた要因のひとつは、TOEICブロガーの方々のおかげです。同じくらいか、ちょっと先のスコアの人が、がんばっているのを見ると、自分もがんばらないとって思いますよね。それが、今までと違った環境でした。また、TBRを知ったのもちょうど1年ほど前。TBRのおかげで、TOEICを受けること自体、楽しくなったし、答え合わせができて、勉強にもなりました。TBRを楽しむために、TOEICを受けてたときもあったと思います。

具体的にご紹介しますと(無断リンクですいません・・・。追々許可を取りたいと思います)

・一歩先をいくスコアで、参考にさせていただいていたTOEICブロガーさん
OJiMさん (OJiM's Diary rev2.01
あーひゃさん (えいごろりん

・TBR関連
神崎さん (TOEIC Blitz Blog
TEX加藤さん (TOEIC連続満点サラリーマンのブログ


こういった環境が、私をがんばらせてくれたんですね。皆さんに、お礼をお伝えする術がありませんので、この場を借りて、お礼を申し上げます。皆さん、ありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

▲TOP
【2009/10/11】 第149回TOEIC試験結果~まさかの目標達成編~
第149回TOEIC試験の結果です。

L:495 R:455 TOTAL:950


今年の目標である
・TOEIC950
・リスニング満点
両方を達成してしまいました。

スコアの上振れなのかもしれません。
でも、まぁ結果オーライということで。

実は、結構無理目な目標を立てて、スコアを伸ばすことを目的としていたんですよね。
900を取ろうとして、900の目標を立ててたら不十分なんですよ。950を目標にして、結果として900を取る、くらいのイメージをしていました。

それがまさかの目標達成。目標って、やっぱり書いてみるものですよね。

950を取れるほど、英語の力が向上したのか、というと、「そうでもない」というのが私の感想です。

リスニング満点とか、950とか、全然実感が沸かないです。達成感ないし・・・。

んー、ほら、あの感覚に似ています。

15歳くらいの中高生のとき、20歳の大学生や25歳の社会に対して、漠然となんか凄い大人なイメージを抱いていませんでしたか?でも、実際、その年齢になってみて、大人なのか、っていうと、「そうでもない」「あんまり変わってないなー」って感じましたよね。

あの感じです。

「そうでもない」


880のときから、英語の勉強ってほとんどしてなかったから、たまたまな感じがしないでもないです。

特に夏は何も。音楽ばかり聴いて、気を紛らわしてましたしね。英語のニュースも聴いてなくて。私の耳は、音楽と落語で占められていました。落語が好きなので、久々聴いてたんですよ。桂枝雀さんの「間」の取り方が、リスニングを解くときの「間」に役立ったのかもしれません。

そんなわけない。

900を超える、リスニングで満点を取る。もっともっとストイックに英語の勉強をして達成するものだと思ってました。そういう大変さをちょっと望んで節もあります。

英語に触れてた、といえば、海外ドラマは観ていましたね。スコアが上がったときは、いつもタイミングよく、ドラマやら映画やらを観ていた気がします。

英語の勉強が面倒くさくて、海外ドラマ・洋画を観ることで、お茶を濁していただけなんですけどね。ちょっとだけ、英語を勉強した気にもなるし。


ちなみに、当日のことを振り返りますと・・・。

24時間程前に言った一言。

「あ、え?え?試験、明日?」

下旬の日曜だと勝手に思ってたので、正直、驚きました。っていっても、2週間くらい遅くても、勉強はしてなかったとは思うんだけどね・・・。

ということで、翌日試験だと知って、何か勉強しようかな、と思いつつ、でも、まぁ前日に何かしてもね、とも思いつつ、怠惰な時間を過ごしていました。とりあえず、文法で、繰り返し間違える問題を単語カードにしているので、それをパラパラと眺めたくらいですね。

とりあえず、英語に慣れる、という意味で、海外ドラマでも観るかーと思って、TSUTAYAで「The O.C」の続きを借りて観て、その日は終了。早めに寝ました。

で、本番当日。行ったことがある会場だったし、遅刻もせず、余裕を持って到着。

今回、今までと違って、早めに寝て、時間に余裕を持って会場に到着したんですよね。

今までは、夜更かしして、寝坊しそうになったり、時間を読み間違えて遅刻しそうになったりしたことも多々ありましたからね(←ダメ人間)。

今回スコアが伸びたのは、その辺に理由があるのかもしれませんね。

あと、本番は、ある意味、結構リラックスして解いてました。
これは、TOEICの勉強をしていなかったので、適当に受けていた部分があったからだと思います。リスニングは、それが結果的によかったのかもしれません。例えば、Part2で、質問に出てきた単語が、答えの選択肢に出てきたら、その選択肢は不正解、というテクニックがありますよね。最近、そんなの全然意識せずに聴くようになってました。会話の流れを意識するようになったというか。

そんな本番当日でした。



これで、TOEICは一段落。
感慨深くて、色々思ったことがあります。

それも書いていたのですが、長くなってしまったので、何回かに分けて、別の記事で書こうと思います。

でも、一言だけ。
みなさん、本当にありがとうございました。

TOEICブロガーの方々、このブログをご覧になってくださっていた方、本当に本当にありがとうございました。皆さんのおかげで、ここまで来れました。これは、疑いようのないことです。

実際にこのブログをご覧になっている方がいるかどうか、わかりません。いてもごく僅かでしょう。でも、それでもいいんです。誰かに見られている、という意識を持てたことが大きかったからです。

「やったー」とかいう満足感よりも、「終わったんだなぁ」っていう感傷的な気持ちと、「ありがとう」という感謝の気持ちがまず浮かんできたのが、自分でも意外な感じがしました。


やっぱり、TOEICっていい試験ですよね。
あらためて、そう思います。

もちろん、限界もあるでしょうが、可能性もあると思います。

だから、TOEICをどう捉えるか、ですよね。
まずは、自分と英語、自分とTOEIC、それをどうしたいのかをまず考えるのが大切なのではないでしょうか。それは、あくまで個別の問題で、正解はありません。これは、今までも断片的に書いてきましたが、またまとめて書こうかと思います。軸がしっかりしてれば、迷うことも少ないような気がします。



なんか、まとまりのない文章になってしまいましたが、TOEICにも、みなさんにも感謝しつつ、この記事を終わりたいと思います。

ありがとうごいました。

テーマ:資格・スキルアップ・仕事 - ジャンル:ビジネス

▲TOP

試験日カウントダウン



最新の記事

カレンダー

ランキングサイト

勉強方法や仲間を探すには↓を参考にすると便利です。

英語学習 ランキング
人気ブログ

学習(予定)教材

■英語
・NHKラジオ「入門ビジネス英語」
・NHKラジオ「実践ビジネス英語」
・NHKラジオ「Radio News in English」
・1日1分TOEICシリーズ
・出るとこだけ(英単語・文法)
・TOEIC公式問題集

■中小企業診断士
・スピードテキスト・問題集・過去問

おすすめリンク

■英語ブログ
英語とテニスと…?

■資格ブログ
目指せ税理士!~日商簿記3級からの挑戦~
簿記合格にまつわるエトセトラ

過去ログ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。