あと一歩~TOEIC900・診断士受験・ビジネス書~
   130%の力で30度上を向いて毎日を過ごしていきたい。ビジネス書、TOEIC、資格、etc…。自己啓発のつもりが自己満足?ちゃんと活かせてる?たぶん、それが出発点。
取得目標(2009)

■英語
TOEIC870⇒900⇒950
TOEICリスニング満点

■資格
・中小企業診断士

■目標達成・合格
・TOEIC950
・TOEICリスニング満点

Profile

かい

Author:かい
年齢:20代後半
趣味:映画、音楽、
海外旅行、読書、料理

<仕事の変遷>
経営企画⇒商品企画⇒マーケティング

■取得資格
証券アナリスト、簿記2級、
宅建、初級シスアド 他

■TOEICスコア履歴
2009年03月:950
2009年03月:880
2009年01月:875
2008年11月:870
2008年10月:850
2008年09月:755
2007年03月:730
2007年01月:755
2006年11月:755
2006年10月:700
2006年09月:735
2006年03月:725
2004年09月:645
その昔?:550くらい

■使用・所有教材一覧
  ブクログ本棚

カテゴリー


合格体験記

宅建
日商簿記2級
日商簿記3級
FP技能士3級
ビジネス実務法務3級
証券アナリスト1次試験
証券アナリスト2次試験

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

最新コメント(記事毎)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

【--/--/--】 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
【2009/12/02】 秋の夜長に「源氏物語」でも読みませんか?
最近、天気のいい週末だと、ささやかな幸せを感じたりします。
空の青は深くて、日の光は暖かくて、そんな秋が好きなわけです。

もう冬ですけど。

冬は冬で、寒い中、街中を歩いてると、空気は澄んでいて、吐く息が白くて。
こう、なんか色々思い出しますよね。

最近、小説をよく読んでいます。
ある日、昔好きだった小説を読んでいました。
そのとき、本に何か挟まっていて、しおりかなって思って、取り出したら、昔の彼女の写真。
「昔の写真見せてよー」って私が言って、もらった写真だったので、昔の彼女の昔の写真でした。
何年も何年も前の写真。月日は流れ、なんか、思い出しますよね、うん。
そして、深く長い溜息をひとつ。

今までの文章にちょっとでも共感を覚えた方。
ぜひ、読みましょう、源氏物語。

敷居が高そうに見える源氏物語ですが、意外にそんなことはないんですよ。それをこの記事でお伝えできたらいいなって思って、書いてます。

話の大筋としては、主人公の光源氏を含め、親子4代に渡る物語です。
格式ばった話かと思いきや、その中身は、基本的に切ない恋愛物語と、政治劇・出世物語です。

スケールの大きい壮大な昼ドラか、平安時代版島耕作か、そんな感じです。
島耕作を好きな人がいたら、とりあえず、薦めてみたりしてます。

様々な魅力的な女性が次々と登場して、源氏の君がひたすら口説いたり、ふられたり、なんだかそんな話です。
源氏物語を読むと、昔の恋愛とか、片想いしてた気持ちとか、そういうのを思い出しますよ、きっと。
恋人がいてもいなくても、片想いもひとつの恋愛ですし、登場する女性の誰かにきっと共感するはずです。

源氏物語は好きなので、20歳くらいの頃から、たまに読んでいます。最近久々に読んでいたのですが、20歳の頃に比べれば、共感できる度合いが違いますね。
あんなことや、こんなこと、楽しい思い出、切ない思い出、辛い思い出、色々ありますよね。恋をしてきました、よ、と。そんなこんなです。


1000年読みつがれてきた訳ですが、当時も今も、人のココロってあんまり変わらないのかなって思います。

どんどん下世話な話題になりますが…、

あと、いわゆる「萌え」の原型も、源氏物語で垣間見えます。それと、様々な恋愛の形も。

私自身は、特に「萌えー」的なものはありませんが、主観的見方で、一例を挙げますと、

人妻(空蝉)
未亡人・年上のお姉さん(六条御息所)
刹那的な出会い(夕顔)
ツンデレ(葵の上)
継母(藤壺の宮)
幼子(若紫。といっても、当時からすれば大人だと思いますが)
ギャル系(軒端萩)
お嬢様・スタイル良さげ・割り切れない想い(朧月夜)
メル友(朝顔)
癒し系(花散里)
シンデレラストーリー(明石の君)
幼馴染(雲居雁)

とかとか。

前に、源氏物語が好きな友達と、どの女性がいいのかっていうのを和民で話していました。
そのとき、全ワタミグループのお店の中で、最もどうでもいい話題だったに違いありません。

誰も聞きたくないと思いますが、源氏物語のヒロインである若紫・紫の上は別格なので、それを除いて、私が好きな人ベスト3を挙げますと、

花散里
朝顔
夕顔

です。結構、偏ってると思います。源氏物語でどの女性が好きかっていう話は、今までどういう人生を歩んできたのかが垣間見えるような気がします。

花散里は、顔はそこそこだけど、癒し系。源氏の君は、物語の中で、一度失脚・凋落します。そうすると、周りの反応も変わります。この辺は、現代と変わらないかもしれないですね。
そんな中でも、花散里は、昔と変わらぬ気持ちで、源氏の君を受け入れてくれるんですよね。足しげく通ったわけでもないのに、不満も言わず、押し付けがましくもなく、ただそっと源氏の君を迎えるわけです。
辛いときに、そっと助けてくれる、励ましてくれる、そんな女性を思い浮かべませんか?
恋愛関係とかではなくても、辛いときに、タイミングよく、励ましてくれる女性がいた自分自身の経験にちょっとリンクします。
そして、容姿はさほど気にせず、まったり一緒にいる時間が好きな私の好みを反映しているような気がしまいでもないです。

朝顔は、確か、源氏の君は一度も直接会えなかったはずです。朝顔が避けていたので、源氏の君と関係を持たない数少ない女性登場人物です。
朝顔は教養もあり、源氏の君が凹んでるとき、朝顔宛に手紙を書くのですが、それに当意即妙な返信を書いてくれます。それに源氏の君は、慰められ、励まされるわけです。
これは私のモロ実体験に近いのですが、一回りくらい年上で仲のいい女友達がいます。普段、あまり会うことがないのですが、人生で迷ったとき、悩んだとき、メールで相談しています。
そうすると、灯台の光のようなメールを返してくれます。その体験が、なんとなく、朝顔に重なるんですよね。

夕顔は、刹那的な恋愛の話です。出会って、すぐに別れが訪れる。切ない物語です。いい子風に描かれています。後々夕顔の娘が登場するんですが、そのときも、夕顔は本当にいい子だったと、周りが口々に褒め称えるくらいです。
夕顔のエピソードは、私の好きな映画「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」を彷彿とさせます。一人で海外旅行するのが好きだったのもあり、この映画が好きなのかもしれません。たまたま出会って、そして別れる、そんなお話です。

ちなみに友人は、

空蝉
朧月夜
葵の上

でした。なんだかんだで、私も好きなんですけど。

六条御息所や朧月夜のエピソードを読んでいると、間接的に過去の何かを思い出しますね、ホント。うん。

あえて、ちょっと下世話に書いてみましたが、どうでしょー、源氏物語の見方がちょっと変わってきましたか?

次回の記事では、源氏物語に関する本は沢山あるけど、何を読めばいいの?という点について書いていきたいと思います。


予想してはいましたが、長文になってしまいますね。うぜー。

そして、恋愛話をしている自分に正直、ドン引きです。

「坂の上の雲」等、ビジネスに役立つ歴史小説は多いと思いますけど、私はやっぱり源氏物語が好きなんです。


スポンサーサイト

テーマ:お勧めの一冊! - ジャンル:ビジネス

▲TOP

試験日カウントダウン



最新の記事

カレンダー

ランキングサイト

勉強方法や仲間を探すには↓を参考にすると便利です。

英語学習 ランキング
人気ブログ

学習(予定)教材

■英語
・NHKラジオ「入門ビジネス英語」
・NHKラジオ「実践ビジネス英語」
・NHKラジオ「Radio News in English」
・1日1分TOEICシリーズ
・出るとこだけ(英単語・文法)
・TOEIC公式問題集

■中小企業診断士
・スピードテキスト・問題集・過去問

おすすめリンク

■英語ブログ
英語とテニスと…?

■資格ブログ
目指せ税理士!~日商簿記3級からの挑戦~
簿記合格にまつわるエトセトラ

過去ログ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。