あと一歩~TOEIC900・診断士受験・ビジネス書~
   130%の力で30度上を向いて毎日を過ごしていきたい。ビジネス書、TOEIC、資格、etc…。自己啓発のつもりが自己満足?ちゃんと活かせてる?たぶん、それが出発点。
取得目標(2009)

■英語
TOEIC870⇒900⇒950
TOEICリスニング満点

■資格
・中小企業診断士

■目標達成・合格
・TOEIC950
・TOEICリスニング満点

Profile

かい

Author:かい
年齢:20代後半
趣味:映画、音楽、
海外旅行、読書、料理

<仕事の変遷>
経営企画⇒商品企画⇒マーケティング

■取得資格
証券アナリスト、簿記2級、
宅建、初級シスアド 他

■TOEICスコア履歴
2009年03月:950
2009年03月:880
2009年01月:875
2008年11月:870
2008年10月:850
2008年09月:755
2007年03月:730
2007年01月:755
2006年11月:755
2006年10月:700
2006年09月:735
2006年03月:725
2004年09月:645
その昔?:550くらい

■使用・所有教材一覧
  ブクログ本棚

カテゴリー


合格体験記

宅建
日商簿記2級
日商簿記3級
FP技能士3級
ビジネス実務法務3級
証券アナリスト1次試験
証券アナリスト2次試験

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

最新コメント(記事毎)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

【--/--/--】 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
【2009/05/08】 簿記2級合格体験記
合格してから、かなりの時間が経っていますが、
受験してよかったと思う試験です。この当時買って
今も使っている電卓はもう品切れ・・・。打ちやすいし、
デザインもよくて、いい電卓だったのに・・・。

■結果
第113回 2006年6月11日
合格 94/100

■勉強スタイル
独学

■勉強時間
100時間、2ヶ月くらい。

■テキスト
とおるテキストを使ってました。
テキストは色々ありますが、有名なものなら
どれでもいいのではないでしょうか。
さくっともわかりやすそうですよね。

日商簿記2級とおるテキスト 商業簿記日商簿記2級とおるテキスト 商業簿記
(2008/02)
桑原 知之

商品詳細を見る


日商簿記2級とおるテキスト 工業簿記日商簿記2級とおるテキスト 工業簿記
(2008/02)
桑原 知之

商品詳細を見る


■問題集
パタ解きと予想問題集。

基本的にはパタ解きでいいと思いますが、
予想問題集がなかなかよかったんですよね。
頻出問題が一通り載っていて、これを大体
理解できたとき、2級がわかった気がしました。

日商簿記検定過去問題集2級出題パターンと解き方―2009年6月(122回)試験対策用日商簿記検定過去問題集2級出題パターンと解き方―2009年6月(122回)試験対策用
(2009/03)
桑原 知之

商品詳細を見る


日商簿記2級予想問題集Ver.15.0日商簿記2級予想問題集Ver.15.0
(2007/03)
ネットスクール

商品詳細を見る


ですが、残念ながら、現在、予想問題集は、
「日商簿記2級 本試験レベル問題集」に
変わってしまっているようです。内容が
変わっていないのであれば、オススメです。
解説もわかりやすいです。

日商簿記2級本試験レベル問題集〈2009年度版〉日商簿記2級本試験レベル問題集〈2009年度版〉
(2009/04)
ネットスクール

商品詳細を見る


■勉強方法
テキスト⇒パタ解きを繰り返していました。
ですが、理解できない問題も多く、正直
焦っていました。特に工業簿記の原価計算が
ごちゃごちゃになったりしていて。そのとき、
予想問題集を一通り解いたら、すっきり理解。
パタ解きは、問題量が多いので、それを解く前に、
薄くてもいいから、一通り頻出問題が載っている
問題集を解くのがいいのかもしれません。


■勉強を開始したときの理解度

3級合格した次の回で、2級を受けたので、
3級の内容を忘れることもなく、2級に取り組めたのは
よかったと思います。電卓の技術も衰えませんし、
3級・2級受験予定の方は、なるべく間をおかずに
受験した方がいいと思います。

■感想&アドバイス
一言で言えば、「いやー、大変だったな、簿記2級」

アドバイスとしては、勉強方法の欄に書いた通りです。
テキスト理解⇒問題演習⇒暗記、の繰り返しで、
ある程度問題をこなせばなんとかなるはずです。

工業簿記が得点源、商業簿記をなるべく落とさないように、
というのがよく言われてます。工業簿記は、応用問題の
幅が大きくないからでしょう。

合格率は、年か年度で、毎年ある程度一定になるように
調整しているような気がします。30%前後くらい?でしょうか。
また、前回が極端に高ければ、今回は低くする、その逆も
あります。ですので、ご自身が受験する回の難易度は、
なんとなく予想できると思います。

内容的には、商業簿記は紛らわしいところを整理、
工業簿記は、それぞれの原価計算を整理すると
すっきりするはずです。

ちなみに、私は、電卓は左手で打ってました。
(現在、PCでは右手でテンキーを打つので、
どちらでも電卓が叩けるようになりましたが・・・)

電卓の練習は、試算表の計算等で練習をすれば
いいと思いますが、他に私がやっていたのは、
「123456789」を9回足すと「1111111101」に
なるので、それを暇なときに繰り返してました。
指の体操みたいな感じです。電卓をさほど
打たなくなった現在でも、たまになんとなく
やっているときがあります。会議で暇なときとか。


ここからは感想です。
結果的には94点で合格できましたが(3級も同じ点)、
実は、前日まで本当にわかってなかったです。
商業簿記はまだよかったんですが、前述の通り、
工業簿記の原価計算が、全然理解できなくて、
時間もないし、どうしよう、どうしようって感じ
だったんですよ。そこで前々日、前日で
解いたのが、予想問題集。そして、試験前夜、
「おー、わかったー!!」ってなったんですよね。

午前4時、神が降りてきた瞬間でした。

朝日が差し込む中、必死で問題を解きなおして、
試験時間を迎えました。

合格した際、周りの友達に、
「試験前日に神が降りてきたんだよ」
と言っても、呆れられるだけだったんですけどね。

電卓を必死に叩くので、他の試験とは違って、
体(手)を動かしながら、勉強するせいなのか、
妙に大変だった記憶があります。

二度は合格できない試験ですね、これは・・・。
1回落ちると相当面倒だと思うので、気合を入れて
がんばってください!




テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://iwish2006.blog47.fc2.com/tb.php/134-20cc0c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
試験日カウントダウン



最新の記事

カレンダー

ランキングサイト

勉強方法や仲間を探すには↓を参考にすると便利です。

英語学習 ランキング
人気ブログ

学習(予定)教材

■英語
・NHKラジオ「入門ビジネス英語」
・NHKラジオ「実践ビジネス英語」
・NHKラジオ「Radio News in English」
・1日1分TOEICシリーズ
・出るとこだけ(英単語・文法)
・TOEIC公式問題集

■中小企業診断士
・スピードテキスト・問題集・過去問

おすすめリンク

■英語ブログ
英語とテニスと…?

■資格ブログ
目指せ税理士!~日商簿記3級からの挑戦~
簿記合格にまつわるエトセトラ

過去ログ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。